用途で選ぶ:『 ミルフィーユ

『ミルフィーユ』に関する豆知識

フランスが発祥地であるミルフィーユは、パイ生地を層状に重ねたケーキのことをいいます。
それは、そのパティシエやお店によっては、何層にも重ねられているものもあります。

ミルフィーユは、その歴史も然ることながら、種類もいくつかあります。
円くかたどったものを「ミルフィーユ・ロン」といい、フォンダン掛けしたものは「ミルフィーユ・グラッセ」と呼ばれています。
「フォンダン」とは、ある材料を溶かしてまろやかな半液状にしたものです。

最近では、健康ブームも手伝ってか、ケーキとしてのミルフィーユではなく、ランチとしてのものが流行っているようです。

このページの上部に戻る